5月は ”ウィークエンド・シトロン” と、 ”バスクチーズケーキ” を作ります

5月は豪華2本立て✨
どちらも大大大好きなお菓子で、かなり長きに亘りレシピを微調整しながらたどり着いた2品です。
やっとレッスンでご紹介できるところまできました。

爽やかなレモンの効いた ”ウィークエンド・シトロン”

ウィークエンド

1品目はウィークエンド・シトロン。

レモンのパウンドケーキと言ってしまうと、「なんだ、かんた〜ん」って思われるかもしれませんが、お菓子ってシンプルであるほどごまかしがきかなくて難しい気がします。
ちょっとした配合や混ぜ方の違いで、思い描くものにならなかったりして、かなりの難産レシピになりました。

私が目指したものは、きめ細かでしっとりジューシーなケイク。
そして、全部のパーツにレモンを使い、どこを食べてもレモンです🍋

weekend

少しずつ暑い日も出てくる5月、爽やかなウィークエンドをぜひ召し上がっていただきたい♪

さて、どうして名前が「週末」?と思った方。
由来については、以前ブログで書いていたので、そちらを見てみてくださいね。

ちなみに、week-endは英語ですが、フランス語でも日常的に使います。
”Bon week-end!”(よい週末を!)ってね。

中身とろりん ”バスクチーズケーキ”

もう1品は、バスクチーズケーキ。
こちらについても、先日ブログに書いたので(→バスクチーズケーキの正解はどこ?)、ここに至る紆余曲折は読んでみてください。
本場の本物をいただいたことはありませんが、ネット上にあふれる本場ものの情報と、自分の好みを掛け合わせて、とても美味しいバスチーができあがりました。

バスチー

一番のポイントは中身のトロみ加減。
中心部分を食べると、チーズケーキというよりは、プリンを食べているような気さえしてきます。

バスチー

今まで、どんな種類のチーズケーキも苦手だった子供が、これだけは「もう一口!」と進んで食べてくれたことにもびっくり。むふふ、おいしいでしょ💛

バスクチーズ

今回の2品は、材料シンプル、「混ぜる」が中心で、今までご紹介してきたレシピの中でも、きっと一番ご家庭で作りやすいと思います。
コツさえ守れば、お子さんに手を動かしてもらっても作れるので、親子の楽しい時間のレパートリーに加えていただくのもおすすめです!

【日程】

5/1  (土)10:00~ 【お子さまご参加あり / 残席1】
5/9  (日)10:30~ 【満席】
5/13(木)10:00~ 【満席】
5/16(日)10:30~ 【満席】
5/22(土)10:30~ 【残席1】
5/23(日)10:30~ 【満席】
5/29(土)10:30~ 【満席】
5/30(日)10:30~ 【満席】

★可能でしたら第2希望日ぐらいまでいただけると、調整時に助かります。
★平日はご希望があり次第設定いたしますので、どうぞお気軽にお問い合わせください。

【レッスン料】

5,000円

【持ち物】

エプロン、お手拭きタオル、筆記用具、お持ち帰り用のマチのある袋(week-endは約16cm, バスクチーズは約12cmとなります)
※今回はちょっとした箱やタッパーなどをお持ちいただくかもしれませんが、その場合はお申し込み後に改めましてお知らせいたします。

レッスン申し込みははこちら

【お教室の安全対策について】

コロナ対策としまして、当面以下の対応とさせていただきます。
ご不便おかけしますが、ご協力のほどよろしくお願い申し上げます。

・  マスクの着用、到着後の手洗い・消毒のお願い
・  レッスン定員は3名(3組)さま
・  実習中、着席中の距離の確保
・  室内、備品の消毒
・  ボウルやホイッパーなどお道具は食洗機で高温洗浄
・  換気の実施
・  実習後のご試食については、その場でお召し上がりにならず、お持ち帰りいただいても構いません
(持ち帰り可能なものに限ります)
・  発熱や体調不良のある方はレッスンをお控えください(キャンセルポリシーもご確認ください)

レッスン申し込みははこちら